ビジョン溢れる事業をつくる

ひつじインキュベーション・スクエアは、将来の社会で必要とされるであろう事業を、しっかりと現実に根ざしてカタチにしてゆく事を基本理念としています。中核事業の「オシャレオモシロフドウサンメディアひつじ不動産」事業でも、将来より多くの方々に必要とされるシェア住居と、さらにその先に広がる意義ある市場に着目し、良質な市場づくりを目指し取り組んでいます。
成長市場への参入や海外事例の輸入・追随ではなく、独自の価値を持った新しい市場の0から1、1から5というステージで重要な役割を担い、市場と共に大きく成長してゆく事ーーそれが、我々の目指す事業の在り方です。ひつじインキュベーション・スクエアは、これからも様々なビジョン溢れる事業づくりに取り組んで参ります。